Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
スポンサードリンク
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
海外販売用買い物カゴシステム「ジュゲムカート」
 eBayなど海外から商品を個人輸入して、
その商品をネット販売している方は買い物カゴシステムとして「カラーミーショップ」を導入している方は多いようですよね。

利用料金が安くて機能も整っていることで、
コストパフォーマンスが高いようですよね。

「カラーミーショップ」はペーパーボーイ&カンパニーという会社が提供しています。

レンタルサーバーの「ロリポップ」や
ドメイン取得の「ムームードメイン」を運営している会社です。

そのペーパーボーイ&カンパニーが、
海外ネット販売用の買い物カゴシステムも提供しています。

「ジュゲムカート」という海外向け用買い物カゴなのですが、
月9ドルの利用料で、登録商品数は無制限、
スマホにも対応していて、
決済システムも完備されているようで決済手数料は無料です。

商品の配送もフェデックスがデフォルトで組み込まれています。
配送はカスタマイズ可能ということでEMSにもできるようです。

日本の商品をeBayや海外アマゾンではなく、
独自ネットショップで海外へ向けて販売したいという方は
「ジュゲムカート」を使ってみると良いかもしれません。

僕は、実際に使っていないので、使い勝手はどうなのか詳しくわかりませんが、
興味がある方は「ジュゲムカート」をチェックしてみてはいかがでしょう。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
海外アマゾンで日本商品を売る
 半年くらいほど前からでしょうか、
海外のアマゾンで日本の商品を販売するというノウハウが販売されているのを目にしました。

海外アマゾンで販売するノウハウを
異なる販売者さん2人か3人の方が販売されていました。

ということは、日本からのeBayセラーにとってeBayはある程度飽和状態になっていて、
海外アマゾンで販売する方が売れやすい状態になっているということなんでしょうか。

それとも、海外アマゾンで販売しやすい環境になったということなんでしょうか。

ノウハウの販売ページでは、
稼げる商品の一例として一眼レフカメラが紹介されていて、
1万円以上の利益を出して販売されていました。

僕がeBayで販売していた2006年頃でも、
eBayで一眼レフカメラを販売している日本のセラーさんはいました。
でも、それほど利幅が取れている値段では売れていなかったという記憶があります。

海外アマゾンは高く売れるということなのかな?

いずれにしましても、今は、円安になってきたこともあり、
同じ値段で売っても以前より利益が多く取れますから、
海外販売のチャンスでもあるのかもしれませんね。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 16:01 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
海外通販トラブル急増

 円安が続く状況で海外の通販業者などから商品を購入する人たちが増えていますが、
それに伴い、ニセ物が届いたり、商品が届かなかった利というトラブルも急増しているようです。

僕がeBayで取引を頻繁に行っていた2006年・2007年頃にも、
ブランド物が安いからと言って購入したらニセモノだったなどというトラブルはある程度ありました。

この種のトラブルはけっしてなくならないと思いますので、
購入するときは信頼できるショップで購入するのが一番です。

昨今は、個人輸入代行業者も増えていますし、
特に安全を重視される方は、
楽天の「アメリカンダイレクト」という個人輸入代行サイトを使うと良いです。

楽天がアメリカの「Buy・com(バイ・ドット・コム)」を子会社化し、
日本からの購入の仕組みを整えたサイトなので安心です。

--------------------------------------------------------

海外事業者による通信販売に関するトラブル相談が急増していることが、日本通信販売協会のまとめで分かった。

同協会は通販に関する相談に応じる「通販110番」を実施している。

トラブル相談が多い商品は、人気ブランドのダウンジャケットやムートンブーツだ。大幅値引きをうたった広告に誘われ、クレジットカード払いで申し込んだところ、商品が届かなかったり、偽物が届いたりしたというパターンが多いという。

 30代の女性は、利用しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の画面に、豪有名ブランドのブーツの広告を見つけた。正規代理店と信じ込み、クレジットカード決済で注文したところ、ボロボロの偽物が中国から届いた。60代の女性は、本店住所がフランスと書かれた、フランス語のサイトから有名ブランドのダウンジャケットを注文したところ、偽物が中国から届いた。クレジットカードの請求は、ユーロではなく中国の通貨「元」だったという。

(毎日新聞 - 2012年11月23日)
------------------------------------------------------

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
eBayがロゴを刷新
 eBayがロゴマークを変えたようですね。

eBayでの取引をしなくなってもう3・4年になるのでしょうか、
それからほぼeBayへアクセスすることもなくなっていたので、
ロゴマークが変更されたのを知りませんでした。

eBayのロゴマークの刷新をウェブのニュースサイトで知ったのですが、
9月に行われたようですね。

新しいロゴマーク、シンプルで僕はいいんじゃないかなと思います。

ところで、eBayをやめて何をやっていたかと言いますと、
アフィリエイトをがんばっていました。

やり始めてから3年か4年くらいまでは、
少しずつしか成果が上がらず、
頑張っても月に30万か40万いけばいいほうでしたが、
昨年の4月頃からでしょうか、7桁までどうにか行くようになり、
どうにかそれを維持している状態です。

4月のペンギンアップデートでかなりダメージを受けましたが、
それでも稼ぎ頭のサイトが生き残り、
また、新たなSEO対策に基づいてのサイト作成に励み、
どうにか維持し続けています。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スマートフォン売買
ヤフーオークションでもeBayでもスマートフォンや携帯電話の売買はけっこう盛んですよね。

外国はどうか分かりませんが、
日本の場合、スマホの分割払いが2年となっている場合が多く、
その2年未満で機種変更をする人が多いので、
まだ使えるスマホや携帯を
ヤフーオークションで売る人が多いのでしょうね。

こういう背景があるので、
ソフトバンクは機種変更の再に下取りをするということを始めたのでしょう。

それで、ヤフオクでスマホを売る場合、
ある程度の相場はあるものの、
売り方が上手・下手で落札価格が違ってくるので、
売り方に自信がない方は
スマホの買い取り業者に売った方が高く売れる場合も多いのでは。

近くに、スマホの買い取り業者の店舗がない場合は、
ネットで売買可能なゲオやネットオフを利用すると良いです。

こちらのサイトがネットでのスマホ買取についてご紹介されています。

特に、ゲオはネット上である程度の売買価格が査定できねので便利です。

売りたい場合も、宅配業者が自宅まで受け取りに来てくれるので
梱包や発送の面倒もないそうです。
posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
eBayと日本郵便が提携
 日本郵便がeBayと提携したとのニュースがありました。

以前から、日本郵便が後援に名を連ねるeBay関連のセミナーなどが開かれていましたが、
今回、業務面においての提携をするにいたったようですね。

提携内容としては、
1.日本の企業や個人が海外の買い手に商品を送るときにパソコンから必要事項を入力すれば、通関手続きに必要な英語の書類などを一括して作成できるサービスを来年春から開始

2.料金は、1個当たり重さを2キロまでに限定することなどで、通常より20%から30%程度安くするとしています。

となっているようです。

私は、現在、eBayへの出品はしておりませんが、
積極的に出品していた頃にこの提携が行われていれば
EMSの送料が随分と抑えられたような気がします。

ところで、話は変わりますが、
現在、円高ドル安という背景があって、
米国やヨーロッパなどのネットショップから個人輸入している人が増えていますが、
それに伴い、トラブルも増えているようですね。

海外のネット通販をより安心して使えるサービスとして
以前JCBカードが運営する「JCBグローバルショッピング」を紹介しましたが、
楽天市場も個人輸入サービスをしています。

楽天はアメリカのECサイト「バイ・ドット・コム」を2年前に買収しており、
「バイ・ドット・コム」に出品されている商品を楽天が運営する「アメリカン・ダイレクト」というサイトで購入できるようになっています。

買い物の際には楽天会員IDで決済でき、
カスタマーサポートも日本語で対応しているようです。

そして、日本への送料も500円からの低価格となっているそうです。

個人輸入したいけれど、直接海外のネットショップで購入するのは不安だと思う方は
楽天の「アメリカン・ダイレクト」を利用してみるのも良いかもしれませんよ。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
eBay購入より安心?「JCBグローバルショッピング」
 現在、円高ということで海外のネット通販を通して買い物をする人が増えているようですよね。
おそらく海外ネット通販を利用している人の中には、eBayで購入している人もいるでしょう。

ただ、海外のネットショップやeBayで購入したいと思っていても、
英語が苦手だとか、決済についてや配送についての不安があり、
なかなか実際の購入には躊躇しているという人も多いようなんですよね。

そういうニーズに対応しようと
クレジットカード会社のJCBが「JCBグローバルショッピング」
というサイトを立ち上げたようです。

JCBがアメリカの大手ショッピングサイトである
ボンゴ インターナショナル、コムゲートウェイの2社と提携し、
JCBカード会員向けの専用サイト「JCBグローバルショッピング」を通して
全て日本語で買い物をできるようにしているそうです。

JCBカードで支払って購入することになるので
「JCB海外お買い物保険」の対象となり
購入後の破損や盗難に対しての補償もあるので
安心して買い物ができるというところが
海外ネット通販に不安を感じている人も安心できる点となっています。

私は「JCBグローバルショッピング」にまだアクセスしていないので詳しくは分かりませんが、
送料などが良心的で購入の際の手数料などもない、あるいは少額の手数料なのでしたら
安心して購入できるということでこの「JCBグローバルショッピング」は
海外ネットショッピングをしたいという人にお薦めできるのではないかと思います。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |