Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
スポンサードリンク
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「ポンパレモール」出店者は「eBay」出品できるように

先日、ネットの記事でたまたま見たのですが、

「ポンパレモール」へ出品している人は

簡単にeBayへ出品できるようになるみたいですね。

 

あるいは、既になっているかも?

 

私はポンパレモールについてはほとんど知りません。

 

リクルートが運営するネットショッピングモールというくらいは知っていますが、

ポンパレモールで商品を購入したこともないすのです。

 

ですので、ポンパレモールへ出店することで、

商品が売れるのか、

つまりショッピングモールとして集客力があるのかわかりませんが、

eBayへ簡単に出品できるという点を利用するために

ポンパレモールへ出店するという選択もあるのか、とも思います。

 

ポンパレモールは、eBayへ簡単に出品できるサービスの他に、

中国の「Tmall Global(天猫国際)」へ出品できるサービスも提供する予定だそうです。

 

ポンパレモールへ出店することで、

米国などへはeBayで、

中国へは「Tmall Global(天猫国際)」で、

自社の商品を販売できるようになるということですね。

 

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
iPhone6転売?
iPhone6が発売されて少し経ちましたが、
発売日にはアップルストアに中国人が多数並んで、
転売目的で購入していたようですね。

今朝の日経新聞にも出ていましたが、
中国でiPhone6の販売はまだ決まっていないそうです。

ということは、まだまだ中国での転売需要はあるということなのかも。

アップルストアで販売されるiPhone6は
シムカードを入れて使うタイプなので、
中国でも使えるらしいです。

ということは、ソフトバンクやau、ドコモのiPhone6だと、
まだシムロックがかかっているのでダメということなのかな?

 
posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
eBayが1.45億人にパスワード変更の要請をしたそうです
3ヶ月前に、アメリカeBayがハッカーに侵入され、
顧客データが危険にさらされたということで、
1億4500万人へパスワードの変更を要請したようです。

-----------------------------------------------
同社によると、2月末から3月初めに身元不明のハッカーに電子メールアドレス、暗号化されたパスワード、誕生日や住所などの顧客情報が盗まれた。被害にあったデータには金融関連情報は含まれていなかった。
------------------------------------------------

ということです。

もし、eBayからパスワード変更要請のメールが届いていたら
早めにパスワードを変更した方が良いです。

金融関連情報は大丈夫だったとはいえ、
自分のIDとパスワードを使われて勝手に落札されたりしたらいけませんしね。

ペイパルの金融関連・クレジットカード情報への不正アクセスはなかったようです。
 
posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヤフーとブックオフが資本・業務提携
ヤフーとブックオフが資本・業務提携したようで、
このことによりブックオフの店舗で売っている中古本が
ヤフオクで販売されるようになるそうです。

たぶん、今でも、ブックオフで本を仕入れて
ヤフオクで売ってせどりをしているひとがいると思うのですが
そういう人にとっては大打撃なのではないでしょうか。

販売する場所をヤフオクから
アマゾンへ変えるという対策をしないといけないのでしょうね。
 
posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
着物を海外へ販売するサイト
 昨日の日経新聞へ載っていたのですが、
大阪の「ソウ」という会社が
日本の中古着物を販売するサイトをオープンするようですね。

サイト名は「FURICLE(フリクル)」。

家庭のタンスなどに眠る着物を無料で回収して
海外の着物愛好家さんたちへ一万円前後の低価格で販売するそうです。

国内には約8億枚の着物がタンスに眠っていてるそうです。

それらの着物を、世界で約10万人いると言われている
着物愛好家さんたちへ販売するそうです。

僕がeBayで積極的に販売をしていた2005年当時も
日本のセラーさんで中古着物を販売されていた方はけっこういらっしゃいました。

日本の着物を専用に販売するセラーさんも10人くらいはいらっつしゃったのではないでしょうか。(もっといたかも)

日本には中古着物が流通するルートがあるらしく、
それらのセラーさんたちはそういう場で中古着物を手に入れて販売していたようです。

今回、「FURICLE(フリクル)」さんがされるのは、
個人宅に眠る中古着物を直接個人さんから回収して、
その着物の所有者さんの思い出やら思いやらを着物とともの掲載して
海外の方々へ販売していくということらしいです。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
着物を海外へ販売するサイト
 昨日の日経新聞へ載っていたのですが、
大阪の「ソウ」という会社が
日本の中古着物を販売するサイトをオープンするようですね。

サイト名は「FURICLE(フリクル)」。

家庭のタンスなどに眠る着物を無料で回収して
海外の着物愛好家さんたちへ一万円前後の低価格で販売するそうです。

国内には約8億枚の着物がタンスに眠っていてるそうです。

それらの着物を、世界で約10万人いると言われている
着物愛好家さんたちへ販売するそうです。

僕がeBayで積極的に販売をしていた2005年当時も
日本のセラーさんで中古着物を販売されていた方はけっこういらっしゃいました。

日本の着物を専用に販売するセラーさんも10人くらいはいらっつしゃったのではないでしょうか。(もっといたかも)

日本には中古着物が流通するルートがあるらしく、
それらのセラーさんたちはそういう場で中古着物を手に入れて販売していたようです。

今回、「FURICLE(フリクル)」さんがされるのは、
個人宅に眠る中古着物を直接個人さんから回収して、
その着物の所有者さんの思い出やら思いやらを着物とともの掲載して
海外の方々へ販売していくということらしいです。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
海外販売用買い物カゴシステム「ジュゲムカート」
 eBayなど海外から商品を個人輸入して、
その商品をネット販売している方は買い物カゴシステムとして「カラーミーショップ」を導入している方は多いようですよね。

利用料金が安くて機能も整っていることで、
コストパフォーマンスが高いようですよね。

「カラーミーショップ」はペーパーボーイ&カンパニーという会社が提供しています。

レンタルサーバーの「ロリポップ」や
ドメイン取得の「ムームードメイン」を運営している会社です。

そのペーパーボーイ&カンパニーが、
海外ネット販売用の買い物カゴシステムも提供しています。

「ジュゲムカート」という海外向け用買い物カゴなのですが、
月9ドルの利用料で、登録商品数は無制限、
スマホにも対応していて、
決済システムも完備されているようで決済手数料は無料です。

商品の配送もフェデックスがデフォルトで組み込まれています。
配送はカスタマイズ可能ということでEMSにもできるようです。

日本の商品をeBayや海外アマゾンではなく、
独自ネットショップで海外へ向けて販売したいという方は
「ジュゲムカート」を使ってみると良いかもしれません。

僕は、実際に使っていないので、使い勝手はどうなのか詳しくわかりませんが、
興味がある方は「ジュゲムカート」をチェックしてみてはいかがでしょう。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
海外アマゾンで日本商品を売る
 半年くらいほど前からでしょうか、
海外のアマゾンで日本の商品を販売するというノウハウが販売されているのを目にしました。

海外アマゾンで販売するノウハウを
異なる販売者さん2人か3人の方が販売されていました。

ということは、日本からのeBayセラーにとってeBayはある程度飽和状態になっていて、
海外アマゾンで販売する方が売れやすい状態になっているということなんでしょうか。

それとも、海外アマゾンで販売しやすい環境になったということなんでしょうか。

ノウハウの販売ページでは、
稼げる商品の一例として一眼レフカメラが紹介されていて、
1万円以上の利益を出して販売されていました。

僕がeBayで販売していた2006年頃でも、
eBayで一眼レフカメラを販売している日本のセラーさんはいました。
でも、それほど利幅が取れている値段では売れていなかったという記憶があります。

海外アマゾンは高く売れるということなのかな?

いずれにしましても、今は、円安になってきたこともあり、
同じ値段で売っても以前より利益が多く取れますから、
海外販売のチャンスでもあるのかもしれませんね。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 16:01 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
海外通販トラブル急増

 円安が続く状況で海外の通販業者などから商品を購入する人たちが増えていますが、
それに伴い、ニセ物が届いたり、商品が届かなかった利というトラブルも急増しているようです。

僕がeBayで取引を頻繁に行っていた2006年・2007年頃にも、
ブランド物が安いからと言って購入したらニセモノだったなどというトラブルはある程度ありました。

この種のトラブルはけっしてなくならないと思いますので、
購入するときは信頼できるショップで購入するのが一番です。

昨今は、個人輸入代行業者も増えていますし、
特に安全を重視される方は、
楽天の「アメリカンダイレクト」という個人輸入代行サイトを使うと良いです。

楽天がアメリカの「Buy・com(バイ・ドット・コム)」を子会社化し、
日本からの購入の仕組みを整えたサイトなので安心です。

--------------------------------------------------------

海外事業者による通信販売に関するトラブル相談が急増していることが、日本通信販売協会のまとめで分かった。

同協会は通販に関する相談に応じる「通販110番」を実施している。

トラブル相談が多い商品は、人気ブランドのダウンジャケットやムートンブーツだ。大幅値引きをうたった広告に誘われ、クレジットカード払いで申し込んだところ、商品が届かなかったり、偽物が届いたりしたというパターンが多いという。

 30代の女性は、利用しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の画面に、豪有名ブランドのブーツの広告を見つけた。正規代理店と信じ込み、クレジットカード決済で注文したところ、ボロボロの偽物が中国から届いた。60代の女性は、本店住所がフランスと書かれた、フランス語のサイトから有名ブランドのダウンジャケットを注文したところ、偽物が中国から届いた。クレジットカードの請求は、ユーロではなく中国の通貨「元」だったという。

(毎日新聞 - 2012年11月23日)
------------------------------------------------------

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
eBayがロゴを刷新
 eBayがロゴマークを変えたようですね。

eBayでの取引をしなくなってもう3・4年になるのでしょうか、
それからほぼeBayへアクセスすることもなくなっていたので、
ロゴマークが変更されたのを知りませんでした。

eBayのロゴマークの刷新をウェブのニュースサイトで知ったのですが、
9月に行われたようですね。

新しいロゴマーク、シンプルで僕はいいんじゃないかなと思います。

ところで、eBayをやめて何をやっていたかと言いますと、
アフィリエイトをがんばっていました。

やり始めてから3年か4年くらいまでは、
少しずつしか成果が上がらず、
頑張っても月に30万か40万いけばいいほうでしたが、
昨年の4月頃からでしょうか、7桁までどうにか行くようになり、
どうにかそれを維持している状態です。

4月のペンギンアップデートでかなりダメージを受けましたが、
それでも稼ぎ頭のサイトが生き残り、
また、新たなSEO対策に基づいてのサイト作成に励み、
どうにか維持し続けています。

posted by: ヒロシ | ほぼ日刊?イーベイ(eBay)出品奮闘記 | 13:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |